金沢寺町 宝勝寺ふれあいパーク霊苑

お問い合わせは「0120-000-000」

お墓について
お問い合わせ

  • お墓を継ぐ人(お墓参りしてくれる人)がいない
  • 自分の死後に子供などに負担をかけたくない
  • 生前にお墓をと考えている
  • 住職が近くにいてくれたら安心できる
  • お墓が遠く墓参りに行けない
  • 宗旨にこだわりたくない
  • この地で眠りたい

少子化や未婚率などの増加により、お墓を代々維持していくことが困難になったり、郷里のお墓が気がかりになったり、新しくお墓をつくることに戸惑いを覚える方が増えてまいりました。
当苑のすべての墓地は、臨済宗妙心寺派 太白山 宝勝寺による手厚い供養をお約束します。

当苑では、十三回忌供養を基本とし、三十三回忌、五十回忌まで
供養年数を延長できるプランをご用意しております。

この度は、当霊苑にご関心をお寄せ下さったこと、まず深く御礼申し上げます。
当苑は「従来の墓地を造るのではなく、大切な故人を優しく包み、今を生きる人々に愛される、そんな美しい霊苑を創ろう」と願い、誕生しました。

今から400年程前臨済宗妙心寺派 太白山宝勝寺は、加賀藩第三代藩主 前田利常公の深い帰依を受けた 時の高僧 千岳宗仭(せんがくそうにん)禅師を開山に迎え創建されました。
いま、約四百年の時を経て、ひときわ古い佇まいの国選定重要伝統的建造物群保存地区・寺町に誕生した「宝勝寺ふれあいパーク霊苑」。 加賀伝統文化と歴史の中に息づく市民皆様の「未来の住処」として、御仏の慈悲を頂き四季折々の花々と共に各各祖霊の永遠に安らかならんことを祈ります。

宝勝寺は、太白山と号し臨済宗妙心寺派に属する。禅僧として、著名な千岳宗仭禅師が美濃(今の岐阜県)から金沢に来て小庵を結んでいたが、寛永八年(1631)、現在地に加賀藩三代藩主・前田利常より寺地を拝領し、創建されたお寺で、山門・本堂・庫裡は創建当初の建物と考えられる。

千岳宗仞禅師は特に前田利常からの信頼が厚く、荒廃していた伝燈寺の復興を命ぜられたり、また能筆で文章力にも優れていたため、小松の梯天満宮の棟札を揮毫するように命ぜられたりした。千岳禅師は後に隠居所として三間道の少林寺を建て与えられたという。

宝勝寺ホームページはこちら

よくあるご質問

無縁にならないお墓はありますか?

永代にわたり供養を行う永代供養墓がございます。宝勝寺にて年1回合同法要を行います。

家族で宗旨が異なる場合でも同じお墓に入れますか?

ご家族・ご夫婦で異なる場合でも同じお墓に入ることができます。但し、伝統仏教の教義を信奉する方に限ります。

生前にお墓を申込みできますか?

生前にお申込みいただけます。

檀家にならないと購入できませんか?

檀家になる必要はありません。

駐車場はありますか?

宝勝寺境内に駐車ください。

車椅子の方でも利用できますか?

当苑はバリアフリー設計となっていますので車椅子の方ででも安心して参拝いただけます。

宝勝寺 金沢寺町ふれあいパーク霊園管理事務所
アクセスマップ

金沢寺町 宝勝寺ふれあいパーク霊苑管理事務所:〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5-76 [お問い合わせ]0120-780-380

ページ上部へ
Copyright © 2017 金沢寺町 宝勝寺ふれあいパーク霊苑. All Rights Reserved.