墓所のご案内

古くから寺院を見守る加賀の重鎮たちの想いを引き継いだ奥の院と
和エリア・洋エリアの多彩な墓所をご紹介します。

墓所のご案内

古くから寺院を見守る加賀の重鎮たちの想いを
引き継いだ奥の院と
和エリア・洋エリアの多彩な墓所をご紹介します。


和エリアのご紹介

日本的な「苔むす庭」を思わせる敷地に、犀川の流れのように緩やかな曲線を描く敷石が続きます。白壁には「九谷焼」が飾られ、優しく金沢らしい美しさで私たちの歩みを導いてくれます。
春には桜が咲き誇り、秋には紅葉が色づき、訪れるたびに四季の移り変わりを感じることができます。金沢の伝統と文化に新しい感覚の和モダンが融合した日本庭園風の墓域です。


洋エリアのご紹介

色鮮やかで気品ある花々と緑の樹木に囲まれ、ヨーロッパの庭園のような明るくモダンな洋風庭園風の墓域です。足元には明るい色彩の自然石スレートが敷き詰められ、川の流れのようにゆるやかに私たちを導いてくれます。洋エリアの奥には、「風のフォルム」と呼ばれるオブジェが配され、バラの季節にはツルバラが絡み、おとぎの国のように幻想的です。
歴史を大切にし、その上に創意と異文化を取り入れた、心癒されるエリアです。


奥の院のご紹介

奥の院では霊峰 白山をイメージした丘がこの霊苑を見守ります。
その頂から続く洋エリア、和エリアへの緩やかな石畳の参道は白山より湧き出づる清流 犀川・浅野川をイメージしていると共に、人生はまるで川の流れのようにと、また、大切な故人が山門を通って極楽浄土へ辿り着くようにと願いが込められております。